020506
シニアな日々と自転車

1: 例年であれば (0) / 2: トリプル用のクランクとチェーンリングを差し上げます (4) / 3: 田舎での作業で腰を痛める・・・ (1) / 4: 秋のツーリングプランを検討中 (0) / 5: マシントレーナーから異音が・・・ (1) / 6: 腰椎間板ヘルニアのその後 (0) / 7: トレーニング用のタイヤが変形した (0) / 8: カンパとシマノのスプロケット (2) / 9: 久々のロードトレーニング (1) / 10: ファルトボートは手放すことにしました (0) / 11: 1時間のマシントレーニングにチャレンジ (0) / 12: 近況 (0) / 13: 少しずつ慣れてきました (0) / 14: 6ヶ月ぶりのマシントレーニング (2) / 15: サイクリストが出てきましたね (0) / 16: 3月からトレーニングを再開 (0) / 17: 腰椎間板ヘルニアを患う (0) / 18: 旭岳ロープウェイ山麓駅 (5) / 19: 早朝ラン (1) / 20: 北海道2017 (5) /

[ 指定コメント (No.122) の関連スレッドを表示しています。 ]

◆ カンパとシマノのスプロケット 投稿者:牛ちゃん
◆ カンパとシマノのスプロケット26HEのSHIMANO版リアホイール(タイヤ)が仕上がりました。組み上げたホイールにシマノのカセットスプロケットCS-6700(10s、12/30t)を組みつけたものです。

いろいろと調べたところ、カンパ10sとシマノ10sでは、スプロケットのギアの厚み、スペーサー厚みが異なるため(合計値も違います)、ギアをチェンジする度に差が広がっていくことが分かりました。

ギアの厚みとスペーサーの厚みの合計値が同じであれば、シフトレバーの引き量が同じになるので互換性があると言えるでしょうが、ギアをチェンジする度に差が広がっていくようでは、どのギアに合わせても、その前後のギアしか使えないことになります。基本的には、シマノのスプロケットには、カンパのエルゴパワーレバーはマッチしないということですね(裏技はあるようですが、そこまでは・・・)。

ということで、このSHIMANO版リアホイール(タイヤ)を使うためには、SHIMANOの10sSTIも必要になるようです。でも、2〜3枚のギアを使って、Myリアホイールが使用(酷使ではありませんが)に耐えることだけは確認しようと思っています。


2017/03/14(Tue) 11:59:06 [ No.122 ]
◇ Re: カンパとシマノのスプロケット 投稿者:牛ちゃん
SHIMANOの10sSTIに交換すると、ブレーキもSHIMANOに変更することになります。

輪行しなければ、ホイールを外したりセットしたりする必要が無いので、カンパのブレーキのままでもそれほど不具合(不自由)は無いかもしれませんが、輪行するとなるとホイールを着脱する頻度が高くなるので、ブレーキも交換した方が良さそうです。

シマノのリアハブにすると、ドミノ倒しのように、いろいろなパーツをシマノ化することになるようです。
 ハブ⇒スプロケット⇒STIレバー/ハンドル/チェーン⇒ブレーキ
調べていると、いろいろな機能をアップしたパーツが出ているようです。試してみたくなりますね。

2017/04/11(Tue) 18:54:03 [ No.124 ]
◇ Shimano化したドライブトレーンで走ってみました 投稿者:牛ちゃん
あれから1年以上がたちました。腰椎間板ヘルニアになってしまったこともあって、なかなか実現出来なかったShimano化した走二郎での試走がやっと実現できました。
2017年4月の投稿でも書きましたが、ホイール組みから始まったSHIMANO化が、ハブ⇒スプロケット⇒ステム/ハンドル⇒STI⇒ブレーキアーチと進み、現在は、3分の1がCampagnolo、3分の1がShimano、残りの3分の1(フレーム、クランクセット、BB、サドル等)がそれ以外という状況です。究極のハイブリッドという感じで、駆動系はクランクセットがSugino、チェーン、フロントディレンラー、リアディレイラーがCampagnolo、スプロケットやSTIがShimanoです。こんな組合せで動くの?と思われそうですが、これがちゃんと動くんですね。事前調査でもどうにか動くだろうと思っていました。

15年間Campagnoloを使い続けてきて、いまさらShimano?という感じもありますが、SHIMANOのリアハブで組んだホイールでロードを走ろうとすると、どうしてもブレーキアーチまでSHIMANO化が必要になってきます(自転車のコンポーネントはブレーキレバーとブレーキアーチがセットになってホイールの着脱が出来るので、カンパニョーロのエルゴパワーレバーをシマノのSTIに取り替えるとブレーキアーチも交換することになる)。ある面では、いろいろと交換したり、いじったりするのが好きなので、スモールパーツが揃っていて入手しやすいSHIMANOを使ってみたいと言う気持ちもあるのかな?。現状のままでも特に大きな問題はありませんが、最終的にはディレイラーやチェーンもシマノに交換出来るよう同じグレードのパーツを手配済みです。

2018/06/05(Tue) 20:12:44 [ No.161 ]

処理 記事No 暗証キー

- Joyful Note -
Modified by isso