045290
シニアな日々と自転車

1: SHIMANO製の700cクロスバイク対応ホイール譲ります  (0) / 2: 猪野ダム周辺はイノシシやシカ用の罠がいっぱい! (0) / 3: ケイデンスの上限値は199まで・・・ (0) / 4: 輪行リハビリ第二弾 (0) / 5: 2年ぶりに輪行しました (0) / 6: 久々にパニアバッグを着けて走ってみた (0) / 7: 新旧サドルのレール長について (0) / 8: 猪野ダムは山肌?が剥き出しに・・ (0) / 9: シフトレバーの組付けを終了 (0) / 10: エルゴパワーレバーの分解 (0) / 11: エルゴパワーのオーバーホールに挑戦 (0) / 12: トリプル用のクランクとチェーンリングを差し上げます (5) / 13: STIレバーをエルゴパワーレバーに戻す (0) / 14: 転倒から2週間 (0) / 15: 心身の痛みも少しずつ癒える (0) / 16: とりあえず病院へ行く (0) / 17: 久しぶりに自転車でこける(自転車ごと転倒!) (0) / 18: 股関節&腰回りの筋力強化 (0) / 19: 電車/列車での輪行を考える (0) / 20: 金毘羅さんの長〜い階段も上り切れました (0) /

[ 指定コメント (No.185) の関連スレッドを表示しています。 ]

◆ STIレバーをエルゴパワーレバーに戻す 投稿者:牛ちゃん
今回の転倒を契機にしてシフト&ブレーキ用のレバー(シマノSTIレバー)を長年慣れ親しんだカンパニョーロにエルゴパワーレバーに戻すことにしました。カンパニョーロは高価だしパーツを探すのも大変ですが、背に腹は代えられません。当然、リアのスプロケットもカンパニョーロ10sに戻します。

2017年秋まで使っていたエルゴパワーレバーをハンドルに取り付けたまま保管しているし、カンパニョーロ10Sのリアホイールもスプロケットとセットで残っています。フロントディレイラーとチェーン、リアディレイラーがシマノのままで、基本的には大きな問題は無いはずですが、戻してみて不具合が出たらその症状に合わせてパーツを取り替えたり調整するつもりです。

まず、ハンドル&ステムごとエルゴパワーレバーに交換し、リアもホイールごとスプロケットを交換しました。アウター&インナーケーブルを新品に交換して調整し、動作を確認できるようになりましたが、リアディレイラー/スプロケットロケット辺りから時々カタッと音がします。ペダルを静かに回しながら音がする箇所を探すとリアディレイラーから音が発生しているようです。よく見ると、リアディレイラーが少しずつフロント側に傾いていき、時々、カタッと音を立てて戻るのが確認できました。ケーブルの調整不良も考えてリアホイールをシマノに戻してみましたが、シマノだと問題は無いようです。

こうなると、異音が発生する原因はチェーンかリアディレイラーしか考えられません。ネットで調べてみると10Sチェーンにはシマノ、カンパニョーロ、他のメーカー間にそれなりの互換性があるようなのでチェーンが直接の原因と葉考えにくいようです。そこで、リアディレイラーをシマノRD6700AGS(トリプル用)からカンパニョーロトリプル10Sに替えてみたところ異音が消えました。私見ですが、シマノとカンパニョーロのリアディレイラーのガイドプーリー間隔の微妙な差が重なってずれが大きくなり、それが戻ろうとする時に異音が発生したようです。この後は、試走して微調整します。

自転車のパーツを交換していると飽きませんね〜、やっぱり自転車に触れている時間は最高です。

2019/04/29(Mon) 20:09:03 [ No.185 ]

処理 記事No 暗証キー

- Joyful Note -
Modified by isso