022242
シニアな日々と自転車

1: 久々の灯台探訪です (0) / 2: e-BIKEなるものが流行り始めているらしい  (0) / 3: 快適ないちにち (0) / 4: 久々のロード2 (0) / 5: 久々にロードを走ってみました (0) / 6: 久々にロードを走ってみました (0) / 7: 例年であれば (0) / 8: トリプル用のクランクとチェーンリングを差し上げます (4) / 9: 田舎での作業で腰を痛める・・・ (1) / 10: 秋のツーリングプランを検討中 (0) / 11: マシントレーナーから異音が・・・ (1) / 12: 腰椎間板ヘルニアのその後 (0) / 13: トレーニング用のタイヤが変形した (0) / 14: カンパとシマノのスプロケット (2) / 15: 久々のロードトレーニング (1) / 16: ファルトボートは手放すことにしました (0) / 17: 1時間のマシントレーニングにチャレンジ (0) / 18: 近況 (0) / 19: 少しずつ慣れてきました (0) / 20: 6ヶ月ぶりのマシントレーニング (2) /
おなまえ
合い言葉 ※必須、「のんびりし」と入力して下さい
上の合い言葉欄には「のんびりし」とひらがなで5文字入力してください
Eメール
タイトル
コメント
コメント内には下記と同じURLを書き込まないで下さい
参照URL
添付File  (300kBまで)
暗証キー (英数字で8文字以内)
文字色

◆ 満身創痍でも! 投稿者:牛ちゃん
私には、左足首の痛風と、右手首の腱鞘炎、それに右肘の上腕骨内側上顆炎(またの名をフォアハンドテニスひじ)という持病があります。委縮性の胃炎もありますが、最近、ピロリ菌の駆除をしたので、悪化する可能性は低くなったと考えています。

まあ、この歳になれば、誰しも何らかの持病があるとは思いますが、左足首の痛風は節酒と食生活の改善、そして水分を多めに摂取することで、右手首の腱鞘炎はストレッチとトレーニングで、どうにか日常生活(自転車生活を含む)に支障ない程度に収まっていますが、時折り痛み始める右肘の上腕骨内側上顆炎だけは、どうもしようが無くて困っています。

酷使したり、無理が重なったりした時でしょうが、突然、ぴりっと痛みが走って、持っているものを取り落としそうになったりします。どうかして直せればと考えていますが、なかなか良い治療法が見つかりません。

2016/06/07(Tue) 12:09:09 [ No.52 ]

◆ 平戸へ行ってきました  投稿者:牛ちゃん
◆ 平戸へ行ってきました いろいろなことがありましたが、とりあえず無事に帰ってきました。写真は平戸・生月島の最北端に位置する大バエ灯台で、灯台と照射灯を併設しています。

初日は風が強かったため、的山(あづち)大島へ向かうフェリーの発着港が変更されるという想定外の事態が発生していましたが、それを知らなかった牛ちゃんは予約していたフェリーに乗れず、的山(あづち)大島を自転車で走るという当初の計画を実現できませんでした。1便遅れてフェリーに乗れたものの、大島(的山大島を平戸では大島と呼びます)の道は、車がすれ違えないくらいに狭く、棚田(や棚畑)の間をくねくねと曲がりながらアップダウンを繰り返して、まるで(特に旅行者にとっては)ほとんど迷路です。何回、道を間違えて引き返したことでしょうか。それでも慣れとは恐いもので、道を間違えたら引き返せば良いやと、次第に気にならなくなって行くものです。でも、さすがに、自転車が走っているのを見かけることはありませんでした(ほとんどはトラクターか軽トラックでした)。

2日目は風も収まり、フェリー船上からの灯台/灯標撮影も、ばっちりでした。


2016/06/03(Fri) 20:16:24 [ No.51 ]

◆ 人は左側を通行したいのか? 投稿者:牛ちゃん
歩道や地下通路などを歩いていて、いつも思うのだが、右側を通行している人より、左側を通行している人が多いような気がするが、これは私だけだろうか?。道路交通法では車は左、人は右を通行することに決められていますが、そのルールを守っているのは車だけで、人はばらばらに歩いています。

調べてみると、第二次世界大戦までは(日本が戦争で負ける前までは)、今とは反対で「人は左側を通行する」ようになっていたらしいが、その習慣が抜け切れていないのか、それともルールは守らなくても良いものと考える人が増えたからだろうか・・・。

2016/06/01(Wed) 20:34:38 [ No.50 ]

◆ 自転車保険への加入を義務付け 投稿者:牛ちゃん
大阪府では自転車条例なるものを作り、自転車保険への加入を義務付けるそうです。自転車条例は、

(1)自転車保険の加入義務化
(2)交通安全教育の充実
(3)自転車の安全利用
(4)交通ルール・マナーの向上
を柱にしているそうですが、どちらかというと自転車事故に遭った人の保護/救済を優先していて、自転車に乗る人の安全は疎かにされている気がします。また、自転車は歩道を走れる、車道を走りなさい、等々、ころころと変わるルールに不信感を抱く人は多いのではないでしょうか。

より大切なのは、交通ルール・マナーを社会全体で徹底させるとともに、自転車の乗ることの危険性(加害者になる場合/自損を含む被害者になる場合)を認識させ、その予防としてのヘルメット着用の義務付けではないでしょうか。罰則の強化も必要かもしれません。

自転車が社会に受け入れられるためのルールとマナー、義務と権利、それを徹底させるための指導や罰則をトータルとして確立して行くことが大切だと思います。いわゆる泥縄式の対処ではなく、本来のあるべき姿に戻すための対策ですよね。時間は掛ると思いますが、急がば回れ!、本道を進むべきではないでしょうか。

2016/05/31(Tue) 17:54:41 [ No.49 ]

◆ 四王寺山までトレーニング 投稿者:牛ちゃん
◆ 四王寺山までトレーニング秋に北海道を走ることに決めると、トレーニングにも気合が入ります。今日は、知床峠越えのトレーニングを兼ねて四王寺山(焼米ヶ原)まで上ってきました。5月晴れのさわやかな一日で、気分は最高の環境でした。写真は、焼米ヶ原から大宰府市街を撮ったものです。

もちろん、焼米ヶ原程度の標高(坂)では、知床峠越えには全然及ばないし、いつものトレーニングコースの累積標高よりも少ない程度ですが、坂が長く続くことがこのコースの良い?ところです。でも、適当に日陰があるので身体に熱がこもることもありませんし、今回は平日で交通量も少なかったので、車に気を使うこともなく、フロントギアはセンター縛りで登り切ることができました。久々です!。少しはトレーニングの効果が出てきたかな?。

秋までには、いろいろな坂道/峠でトレーニングを積むつもりですが、今度は九千部山にも行ってみるつもりです。


2016/05/12(Thu) 22:28:00 [ No.36 ]
◇ Re: 四王寺山までトレーニング 投稿者:
北海道ツーリングのトレーニングに精を出されているようですね。(^^

わたしも寒さが緩んできた頃から、ウォーキングや登山も含めて、自転車トレーニングを始めました。昨冬は本当に運動から遠ざかってしまいました。2ヶ月ほど前にぎっくり腰を3度もやってしまいました。運動不足の証です。徐々に無理せず、わたしも身体をつくっていきたいと思っています。

ところで、牛ちゃんさんは、どのくらいのペースでトレーニングされてますか?人それぞれでしょうが・・・(^^

2016/05/22(Sun) 19:49:33 [ No.39 ]
◇ Re: 四王寺山までトレーニング 投稿者:牛ちゃん
私の経験からも、運動不足になると、一番に影響を受ける(痛みが出始める)のが腰のようですね。腰回りの筋肉が落ちてくると、歯磨きの時に上半身を傾けるのさえ辛くなってきます。私も、一時は、腰痛に悩まされましたが、トレーニングを再開して、気にならなくなりました。少しずつでも良いから年齢/状況に応じたトレーニングを続ける、それこそが、一番の特効薬ですかね。「継続は力なり」と言いますが、まさに、その通りだと思います。また、トレーニングを続けるモチベーションとして北海道を目指すというのもありですね。

私のトレーニングですが、大したことはやっていません。週に一回、タイヤドライブ式のトレーナーで1時間ほど、トレーニングします(室内です)。ケイデンスを70から始め、90台をキープするトレーニングをトータルで1時間ほど行いますが、これは心肺機能の維持に効果があるそうです。トレーニングの後には、しっかりと牛乳を飲んで、筋肉の回復にも努めます。

また、これも週一ですが、アップダウンのあるコースを3〜4時間、走ります。距離的には60km強というところですが、上り坂を入れて、筋力/脚力の維持と粘りを切らさないためのものです。自転車としては、これくらいですが、これらとは別に、週一ペースで田舎での家庭菜園があるので、一日おきくらいのペースで身体を動かしている感じですね。

あせらずに、マイペースで、それが一番かな。

2016/05/22(Sun) 21:14:46 [ No.40 ]
◇ Re: 四王寺山までトレーニング 投稿者:
>運動不足になると、一番に影響を受ける(痛みが出始める)のが腰のよう・・・

あぁ、やっぱりですね。腰回りの筋肉の減少・・・心当たり有りですね。(^^日頃の活動量を増やしていくのが一番のようですね。空き時間にスクワットなんかやりましょうかね。(^^;

>私のトレーニング・・・

ご紹介、ありがとうございます。参考になります。タイヤドライブ式というのうは、ローラーの上を自転車で走るヤツでしょうか?以前、わたしも検討したことがあるんですが、結局三日坊主で終わるだろうと思って買うのを断念しました。トレーニング中、ゴロゴロ音がするのも家族に迷惑がかかるだろうと思いまして・・・

あの広い広い北海道を走るということになると、わたしも今回は気合いが入っています。積極的に歩いたり、自転車乗ったり。何かの目標に向かって準備をするというのは愉しくもあり、背筋がピンと伸びていいものです。

ところで、牛ちゃんさんの行かれる予定の道東。結構魅力的な土地柄のようですね。(^^

2016/05/25(Wed) 05:34:29 [ No.41 ]
◇ Re: 四王寺山までトレーニング 投稿者:牛ちゃん
◇ Re: 四王寺山までトレーニング左の写真がタイヤドライブ式のトレーナーで私が持っているものに近いタイプです。リアハブの軸を両側から挟みこんで固定するので、ローラー台と違って、倒れる心配がありません。使わない時は支脚を折り畳めるので、保管にもそれほど場所をとりません。

冬場や真夏、それに梅雨時期等、外を走るのが辛い時でも脚を動かすことができるので、運動/練習不足を解消するために購入しましたが、短時間でも集中的に練習できるので重宝しています。外を走る時は、脚を使う時と休める時がありますが、トレーナーだと、ずっとペダルをこぎっぱなしになるので、短時間でも良い練習になりますよ。また、手元でも自由に負荷(荷重)を変えられるので、その日の体調に合わせたトレーニングすることができるのもGoodですね。

音はそれなりにしますが、練習しながらTVが見られる程度なので、大した音(騒音)ではありません(トレーニングは、ただペダルをこぐだけなので、すぐに退屈してしまいます。退屈解消のため、いつもTVを見ながら練習していて、TVのリモコンも手が届く位置に置いています)。

北海道は、それぞれに、いろいろな魅力がありますが、私の中では、宗谷岬を中心とする道北がもっとも北海道らしいと思っています。何といっても、交通量が少ないし、風が強いし、真っ直ぐな道が続く。宗谷岬をスタートにするか、ゴールにするか、それとも・・・・。いろいろな選択肢を考えるのも楽しいですよ。


2016/05/25(Wed) 20:11:32 [ No.42 ]
◇ Re: 四王寺山までトレーニング 投稿者:
タイヤドライブ式のトレーナーというのは、固定ローラーといわれるものですね。

以前、わたしも検討したことがあります。この固定ローラー式と3本ローラー式。3本ローラー式が最終的には良いとネット上の口コミでは言われていたような記憶でした。ただ、自由に回転するローラーの上で絶対に転けないという自信が無かったですね。固定ローラー式の方がわたしには合っているのかなっとそのときには思った記憶です。

ただ、購入を諦めたのは、世の健康器具のように三日坊主で終わるだろうと思ったからです。

今日明日、雨模様。これから梅雨に突入でしょうから、季節的にはこの自転車のトレーナーというのは欲しくなりますね。もう一度、検討してみようかなぁ〜。(^^

2016/05/28(Sat) 06:41:09 [ No.44 ]
◇ 旅の計画、あれやこれや・・・ 投稿者:
>宗谷岬を中心とする道北がもっとも北海道らしい・・・

そうなんですね。北海道は新千歳空港がまずは基点となります。当初、ここから自転車を組み立てて走ろうかと思っていましたが、北海道観光50選みたいなサイトを見ながら検討してみると、道東・道北、道央に行きたい所が多く見つかりました。

できれば、一度に沢山訪問できたらいいなぁとは思っていますが、北海道はなにせだだっ広い。九州の距離感の確かな地域を北海道地図と重ね合わせてみると、その広さに驚きます。まぁ、それでまたゾクゾクするわけですが。

ここは無理をせず、北海道ツーリングを世のツーリストの皆さんがされているように分割して訪問していくのが賢明かなっと思っています。

っとなると、今回どうするかっとなるわけです。一応、わたしのマイブームのひとつに、県庁所在地のある所の駅で我が愛車の写真を撮るっというのがあるので、取り敢えず、札幌市。それと、宗谷岬は外せないかなっと思っていますが、稚内・宗谷岬を出発点とすると、達成感がないかなっとも。(^^;

っとなると、もう新千歳空港から札幌駅をかすめて海岸線を突っ走るかぁ〜っと。っでも、これは向かい風が強そうだなっと。

っとなると、内陸部の美瑛や富良野、旭川経由で宗谷岬が有力かな。でも、そうなると、新千歳空港から宗谷岬まで約400数十キロ。その後、札幌駅まで殆ど同じくらいの距離を実質活動日数9日間で往復できるかなっと思案している段階です。

ツーリングスタイルは、今回は、基本キャンプツーリング。北海道の安価なキャンプ場を利用してみたいっと思っています。雨が降ったら、ライダーハウスも検討。結構沢山点在しているようですね。

2016/05/28(Sat) 06:59:38 [ No.45 ]
◇ 北海道は 投稿者:牛ちゃん
本州までとは、ちょっと違う世界です。

まず、距離感が狂います。頭では縮尺の違いを理解しているつもりでも、実際に走っていると、なかなか目的地に近付かないので、気持ちが焦り気味になってきます。
次に、風が強い。九州では強風と感じるような風が、始終、吹いているような気がします。
また、天気が崩れると、ぐっと(想像以上に)冷え込みます。
その結果、なかなか予定通りに進むことが出来ないことがあるので、無理は禁物ですよ。無理をしないほうが、結果的に早く着くと言うことはよくあることです。
旅は楽しむもので、苦しむためのものではありません(記憶に残るのは、ほとんどが、辛かった時のものですが・・・)。なるようになるさくらいの気持ちで、気楽に構えておいてください。

ところで、地図は「ツーリングマップル・北海道」を使われるんでしょう?。

2016/05/28(Sat) 22:29:37 [ No.46 ]
◇ Re: 四王寺山までトレーニング 投稿者:
>まず、距離感が狂います。

あぁ〜。っでしょうね。想像がつきます。九州と比べると2倍まではいくんでしょうか。兎に角、でかい。そして、九州と違って、人口もそう多くないイメージがあるので、都市間の距離もありそうですよね。

>次に、風が強い。

これは、なんででしょうね。小さな小島であれば、遮るものがないので気圧差が生じれば、自ずと風邪は吹くのでしょうが、高い山が少ないからですかね。調べてないのでよくわかりませんが。ツーリングレポートなどを読むとやはりこの強風に悩まされて、いくら漕いでも先に進まなかったという話はよくききますね。

>地図は「ツーリングマップル・北海道」・・・

はい。2週間ほど前にアマゾンで中古本を購入しました。2010年度版です。219円+送料でした。以前、ツーリングマップル九州の最新版を買って九州一周をしたときに気付いたのは、もう随分前に廃業しているユースホステルを記載していたり、ホテルのサービスでこれまた随分前に止めている内容を記載している箇所を幾つかみつけました。そのときに、「あぁ、これって、毎年すべてほ記事を確認して更新しているわけじゃあないんだ。」っと思ったものですから、数年違いの古いのでも、まぁいいかぁっということでちょっと前のを購入しました。

それと北海道キャンプ場の本もスマホに取り込んでいます。これは、自炊と言われるもので、この本の背表紙を裁断機で切断し、一枚一枚裏表をドキュメントスキャナーで取り込み、そのデータをノートパソコンを通じてスマートフォンに転送したものです。このキャンプ情報も2003年に発売のもので、70円+送料だったので、泊まるときにはいちいち確認の電話はしないといけないんですが、まぁ、これもよし・・・っと思っています。

紙情報は最小限に携帯し、今回はなるべくスマートフォンに押し込んでいきたいと思っています。

>その結果、なかなか予定通りに進むことが出来ないことがあるので、無理は禁物ですよ。

肝に銘じておきます。ありがとうございます。そう何度も訪問できない北海道ですから、どうしても勇み足になりがちですが、そこをぐぐっと我慢しつつ計画していきたいと思っています。

ちょっと前まで観光ガイドなどを首っ引きでチェックしていましたが、現在は、ちょっとそれらの情報から離れて、内面からの醸成を待っています。時間をおいて心に中に残った所に訪問しようかなっと思っています。ただ、どうなんでしょ。あまり厳密に計画するよりは次の日にどこに行くかっということを現地に行ってから行き当たりばったりで進んでいき、帰りの飛行機便の前日に特急でまた新千歳空港に戻ってくるっというのも有りかなって思っていますが、どうなんでしょうか?

2016/05/31(Tue) 05:52:48 [ No.47 ]
◇ Re: 四王寺山までトレーニング 投稿者:牛ちゃん
現地で行き当たりばったりというのは、究極の旅ですね。

旅は自分で決めて、自分で楽しむもの。誰に気兼ねすることもないし、自分が納得できるよう、好きに決めて良いんじゃないでしょうかね。

2016/05/31(Tue) 10:23:58 [ No.48 ]

◆ 四王寺山トレーニング2 投稿者:牛ちゃん
◆ 四王寺山トレーニング2秋に計画している北海道ツーリング2016のハイライトは知床峠と思っていますが、その上りを意識したトレーニングをしていて、昨日は四王寺山(焼米ヶ原)へ行ってきました。

といっても、四王寺山(焼米ヶ原)の標高は330mを超えるくらいなので、知床峠の標高には、はるかに及びません。でも、知床峠に似たゆるやかな勾配はシミュレーションに丁度良い感じなうえ、自宅からも比較的に近場なので、どうにか活用したいコースと思っていました。そこで、同じコースを2回上って標高を稼いだらどうかと思い、チャレンジしてみました。同じコースを2回と言うのは、なかなか気合が入らないところがありますが、連続した峠を越えると考えれば良いんじゃないかと言うことですよね。

今回も、前回と同様、無事に上り切ることが出来ましたが、自分的には、なかなか良いアイディアではないかと思っていて、またチャレンジしてみるつもりです。

途中、四王寺山(焼米ヶ原)の北側の上り口に「しまんとの風」という陶工房がありましたが、ひょっとしたら、オーナーが四国出身?。


2016/05/27(Fri) 10:15:28 [ No.43 ]

◆ サイクリング用バッグをお譲りします 投稿者:牛ちゃん
◆ サイクリング用バッグをお譲りしますサイクリング用バッグをお譲りします。いろいろなツーリングスタイルを試していた頃に購入したもので、数回使用した後、仕舞い込んでいたものです。まだ十分に使用できるものなので、使って頂ける方がおられればお譲りします。バッグは、

・モンベルのツーリングシートバッグ(写真のものです)
・キャラダイスのネルソンサドルバッグ ブラック
です。

両方のバッグとも、現在の仕様は少し色が変わっているようですね。手渡し、または宅急便の着払いで送ろうと考えていますが、希望される方はメール(charider@cside2.com)までお知らせください。


2016/05/15(Sun) 22:50:32 [ No.38 ]

◆ 筋肉痛は翌日に・・・ 投稿者:牛ちゃん
◆ 筋肉痛は翌日に・・・とうとう、筋肉痛が翌日や翌々日にくるようになりました。

当日は、痛みも無く元気ですが、翌日になると・・・

歳ですね〜!


2016/05/14(Sat) 21:45:36 [ No.37 ]

◆ ピロリ菌の除菌に成功! 投稿者:牛ちゃん
ピロリ菌の除菌後の検査結果が判明しました。尿素呼気試験法での検査結果は、13C-二酸化炭素の上昇値が「0.3pc」で、「2.5pc未満」がピロリ菌の除菌成功という範囲にきっちりと納まってしていました。

一週間、真面目に薬を飲み、加えてピロリ菌の除菌に効果があると言うLG21ヨーグルトを食べ続け、そしてお酒を絶ちました。サラリーマン時代であれば、一週間アルコールを絶ち、定時に薬を飲むなんて、まず不可能で、ピロリ菌の除菌にも失敗していただろうと思いますが、これも退職して自分でコントロールできる時間ができたからだろうと思います。また、日頃から、あまり薬を飲む習慣がないことも、除菌が成功した要因かもしれません。

と言いながらも、我が胃壁は慢性胃炎のフェーズを超えて委縮性胃炎レベルに達しているので、ピロリ菌がいなくなったからと言って胃がんになる可能性が無くなるわけではありませんが、あの不快なむかむか感やきりきりとした痛みが無くなるだけでも、一週間禁酒した効果があるというものです。

とりあえず、良かった、良かった!。

2016/05/09(Mon) 19:58:14 [ No.35 ]

◆ こどもの日は 投稿者:牛ちゃん
◆ こどもの日はどこも、家族連れで、すごく混んでいましたね〜。

ツーリングに向けたトレーニングのため、いつものコースを走ってみましたが、日頃は人影が見えない猪野ダムの親水広場にも、レジャーテントが張られ、川原でバーベキューするグループや、弁当を開く親子等、子供連れの家族でいっぱいでした(なかには、猪野ダムの湖面にボートを出して釣りをする不心得者も・・・)。

極め付きは、アイランドシティーや名島海岸の潮干狩りです。いたるところにレジャーテントが立ち並び、砂浜はすごい人だかりでした。天気も良かったし、楽しい思い出がいっぱいできたことでしょう。

牛ちゃんも良いトレーニングができました。


2016/05/06(Fri) 21:08:18 [ No.34 ]

◆ ギターケースを洗う 投稿者:牛ちゃん
◆ ギターケースを洗うフォークギターのハードケースにカビが生えて汚くなっていたので、ケースの外側だけを水洗いしようと、ケースを内部構造と外側の布に分解してみました。以前にもカビが生えたことがあったので、ケースの外布をエタノールで拭き取りましたが、再び生えて汚くなってきたので、今度こそはきれいにしようとチャレンジしてみました。内部構造体は木の骨組みと緩衝材などで構成されていて、その外側に帆布みたいな厚い布がネジ止めされていました。意外とシンプルな構造でした。

外側の布は風呂場で洗剤をつけてブラシでごしごし洗い、そのまま乾かしましたが、縮むこともなくもとのケースに組み上げることができました。布が乾いて縮んで内部構造材が入らなくなるのではという心配も杞憂に終わりましたが、以外と簡単にできて一安心です。

これからはカビが生えないよう、もっとギターに触れる機会を増やさないとね。


2016/04/24(Sun) 10:07:34 [ No.29 ]

◆ いろいろと考えます 投稿者:牛ちゃん
手間がかかる患者さんは病院の収入も増えるが、手間がかからない患者さんは収入が少ないの?。長期の入院になると保険のポイントも減るみたいですが、病院/看護師にとっては、どっちが良いのかな?。

入退院を繰り返す患者さん、ずっと入院している患者さん、保険のポイントやベッド(病床)の塞がり具合を考えると、病院/看護師にとっては、どっちが良いのかな?。

家族がしょっちゅう見舞いに来ている患者さん、ほとんど面会がない患者さん、病院/看護師にとっては、どっちが良いのかな?。見舞客(家族)がずっと病室にいるとやりにくいのかな?。

長く病院(見舞い)生活を続けていると、いろいろなことを考えます。本音では、退院させて自宅で一緒にくらしたいんだけど、口から栄養(流動食を含む)が摂れるようになるまでは我慢です。

2016/04/22(Fri) 21:20:40 [ No.28 ]

◆ 桜のあとはつつじです 投稿者:牛ちゃん
◆ 桜のあとはつつじです東公園や付近の道路では、いま、つつじの花が見頃になってきました。花の種類によって開花時期がずれるようなので、いろいろな花を順番に楽しむことができます。

2016/04/17(Sun) 21:02:51 [ No.27 ]

◆ 野いちごの花です 投稿者:牛ちゃん
◆ 野いちごの花です猪野ダムの周りにいっぱい咲いていました。

久々に、いつものトレーニングルートを走ってきました。久原ダムや猪野ダムのアップダウンを含めて60km程度です。
野は春の花や鳥のさえずりなど、自然の息吹で溢れていました。春鳥の代表は鶯とひばり達、まだ上手く鳴けない(人が上手い下手を勝手に決めていいものかは分かりませんが・・・)鶯やいつもと変わらず甲高い鳴き声のひばりが煩いほどです。野の花も負けじと咲き誇っています。が、野菜の花(収穫を終えた大根の白い花、ブロッコリーの脇芽から伸びた黄色い花、豆類の白いい花等)も、桜や菜の花、そしてれんげそうなどに負けていません。春は野のエネルギーが最大に膨れ上がる季節なんでしょうね。その中を風を切ったり、吹かれたりして走るのは最高の気分です。

時には自転車で出掛けてリラックスすることも大切です。


2016/04/12(Tue) 17:02:15 [ No.26 ]

◆ 花見2016 投稿者:牛ちゃん
桜の花吹雪の中で花見してきました。気の置けない仲間と、美味しい日本酒/焼酎を酌み交わす、そよ風が心地よい、至福のひと時でした。
舞鶴公園の桜は、満開をすぎて散り始めていましたが、桜は散りぎわが、より美しいといわれるように、桜吹雪の中で傾ける日本酒は、趣がひときわ高まるものです。

たわいもない会話を交わすことができる仲間がいることは、それにも増して嬉しいことです。

2016/04/06(Wed) 19:21:56 [ No.24 ]
◇ Re: 花見2016 投稿者:大村ちゃんで〜す
近年の人生に無い、本当の至福のひと時でした。
人生の先輩方々の、かけがえの無い会に参加できて楽しみが増えました。次回のカラオケ?楽しみですね。。。

2016/04/07(Thu) 09:35:09 [ No.25 ]

[1] [2] [3] [4] [5] [6]

処理 記事No 暗証キー

- Joyful Note -
Modified by isso