020506
シニアな日々と自転車

1: 例年であれば (0) / 2: トリプル用のクランクとチェーンリングを差し上げます (4) / 3: 田舎での作業で腰を痛める・・・ (1) / 4: 秋のツーリングプランを検討中 (0) / 5: マシントレーナーから異音が・・・ (1) / 6: 腰椎間板ヘルニアのその後 (0) / 7: トレーニング用のタイヤが変形した (0) / 8: カンパとシマノのスプロケット (2) / 9: 久々のロードトレーニング (1) / 10: ファルトボートは手放すことにしました (0) / 11: 1時間のマシントレーニングにチャレンジ (0) / 12: 近況 (0) / 13: 少しずつ慣れてきました (0) / 14: 6ヶ月ぶりのマシントレーニング (2) / 15: サイクリストが出てきましたね (0) / 16: 3月からトレーニングを再開 (0) / 17: 腰椎間板ヘルニアを患う (0) / 18: 旭岳ロープウェイ山麓駅 (5) / 19: 早朝ラン (1) / 20: 北海道2017 (5) /

[ 指定コメント (No.125) の関連スレッドを表示しています。 ]

◆ 久々のロード 投稿者:牛ちゃん
久し振りにいつものコースを走ってみました。若干、逆風が強かったものの、桜の花吹雪などにつつまれたり、野の花を愛でたりなど、春満喫のひとときでした。久々ながら、自転車との一体感には、ほとんど変わりなく、寒い間もマシントレーニングを続けていたので、特に、きついという感じもありませんでした。
でも、オフの間、いろいろな部分に手を入れているので、微妙に違うところがありました。

今回、変えたのは、
・BB(ボトムブラケット)がShimano UN54 68-113から、Sugino CBBAL-113に、
・チェーンリンはがアウターが46tから44tに、センターが36tから34tに、
・チェーンがCampagnoloChorusUltraNarrow(CN6-CHX)から、CampagnoloRecord10s UltraNarrowChain(中空ピン)に
・ブレーキアーチがCampagnolo2001Chorusから、Shimano ULTEGRA BR-6800に変わっています。
クランク/チェーンリング周りが変わっているので、踏み込んだ感じがちょっと軽めなのと、ブレーキの効きが良くなったことは、はっきりと感じることが出来ました。

これまでツーリング仕様では、センタープルブレーキを使ってきましたが、クロスバイクなどのVブレーキに比べると、効き目が弱いのはいなめません。峠を越えたり、山に登ったりすると、必ず下りがあり、その間はブレーキレバーを引きっぱなしということはしょっちゅうです。そのうちに指が痛くなってきて、次は握力が低下してきます。そういうことを、ずっと経験しているだけに、センタープルブレーキの効きにはずっと不満がありました。今回のブレーキは、その不満を少し解消してくれそうですが、まだまだ調整が不十分なのか、リアブレーキを引いた時に、ぴーっという音がします。少しずつ調整していますが、なかなか音が消えません。あたりを付けつつ、これからも調整してみます。

フロント(トリプル)ギアのチェンジにかなり力が必要です。これまでも、ずっとそうだったのですが、次第に辛くなってきました。シーズンオフ(夏場の暑い時期?)にはShimanoのSTIレバーに替えてみて、比較してみたいと思います。

リアホイールのセンターが、1mmほどスプロケット側に寄っているようなので、スポークのテンションを確認したところ、少し緩んでいる感じです。時間を見て調整します。

2017/04/16(Sun) 20:28:18 [ No.125 ]
◇ Re: 久々のロード 投稿者:牛ちゃん
リアタイヤ(ホイール)の振れ取りを実施しました。
1.トレーナーを使った(流用した)振れ取り台を準備します
2.ホイールからタイヤ/チューブを外して、振れ取り台にセット。ホイールを1mmほどスプロケットの反対側に寄るよう調整します。
3.丁寧に、縦振れ、横振れを調整しました。縦振れが少し不満足ですが、それを修正するためには、全体を緩めてやり直さないといけないので、今回は、これで良しとします。
4.ホイールにタイヤ/チューブの取り付け&空気充填
5.自転車にホイールをセットし、ブレーキアーチの位置を調整後、タイヤとの隙間を確認しOK

2017/04/16(Sun) 20:36:36 [ No.126 ]

処理 記事No 暗証キー

- Joyful Note -
Modified by isso