018799
シニアな日々と自転車

1: 腰椎間板ヘルニアのその後 (0) / 2: トレーニング用のタイヤが変形した (0) / 3: カンパとシマノのスプロケット (2) / 4: 久々のロードトレーニング (1) / 5: ファルトボートは手放すことにしました (0) / 6: 1時間のマシントレーニングにチャレンジ (0) / 7: 近況 (0) / 8: 少しずつ慣れてきました (0) / 9: 6ヶ月ぶりのマシントレーニング (2) / 10: サイクリストが出てきましたね (0) / 11: 3月からトレーニングを再開 (0) / 12: 腰椎間板ヘルニアを患う (0) / 13: 旭岳ロープウェイ山麓駅 (5) / 14: 早朝ラン (1) / 15: 北海道2017 (5) / 16: 蝉が鳴き始めました (0) / 17: 九千部山 (1) / 18: 猪野ダム (0) / 19: トリプル用のクランクとチェーンリングを差し上げます (2) / 20: メカは進歩していますね〜! (0) /
おなまえ
合い言葉 ※必須、「のんびりし」と入力して下さい
上の合い言葉欄には「のんびりし」とひらがなで5文字入力してください
Eメール
タイトル
コメント
コメント内には下記と同じURLを書き込まないで下さい
参照URL
添付File  (300kBまで)
暗証キー (英数字で8文字以内)
文字色

◆ 腰椎間板ヘルニアのその後 投稿者:牛ちゃん
腰椎間板ヘルニアを発症して6ヶ月間は痛みをブロックする薬を服用していたが、6ヶ月を目途に薬の服用を止めている。6ヶ月というのは、ヘルニアにより圧迫された坐骨神経のダメージ(傷など)が回復する目途となる期間らしく、薬を止めて痛みが戻らなければ薬の服用を止めるというのがストーリーらしい。といってもヘルニアが完全に消えていないので、左足大腿部の外側(表面)や足首の内側に痺れが残っていて、時折り強い痺れ感やピリッとしたが走ることがあり、慌てて姿勢を正したりもする。間もなく発症から8ヶ月が過ぎようとしているが、最近は、痺れを意識することが少なくなっていて、ピリッとした痛みや強い痺れ感を感じる回数が徐々に減っている気がする。今でも少しずつ回復している(ヘルニアの出っ張りが減っている)のかな?。

この調子だと痺れが消える日が来るかもしれないと、期待してしまいそうだが、いずれにしても無理せず、頑張らず、ぼっちぼっちと進めて行きたい。

2018/06/16(Sat) 09:51:26 [ No.163 ]

◆ トレーニング用のタイヤが変形した 投稿者:牛ちゃん
室内でのマシントレーニングでは、Vittoria(ビットリア) ZAFFIRO PRO HOME-TRAINER 700×23cタイヤを使っていますが、前回のトレーニング後に普通に立てていたら、タイヤの一部(多分、床に触れていた部分)が少し凹んでいました。その状態でトレーニングに使用しましたが、トレーニング後には凹みはほぼ戻っていました。タイヤが温まった状態で立てていたので床に触れていた部分が変形し、トレーニングで温まって元にもどったのでしょう。これまで気付かなかったのか、トレーニングマシンから外したのが早すぎたのかどちらかでしょうが、普通のタイヤでは経験したことが無かったので、トレーニングタイヤの特性なのでしょうね。

これからは、ディスプレイスタンドを使って後輪を浮かせておこうと思っています。

2018/06/14(Thu) 14:12:52 [ No.162 ]

◆ カンパとシマノのスプロケット 投稿者:牛ちゃん
◆ カンパとシマノのスプロケット26HEのSHIMANO版リアホイール(タイヤ)が仕上がりました。組み上げたホイールにシマノのカセットスプロケットCS-6700(10s、12/30t)を組みつけたものです。

いろいろと調べたところ、カンパ10sとシマノ10sでは、スプロケットのギアの厚み、スペーサー厚みが異なるため(合計値も違います)、ギアをチェンジする度に差が広がっていくことが分かりました。

ギアの厚みとスペーサーの厚みの合計値が同じであれば、シフトレバーの引き量が同じになるので互換性があると言えるでしょうが、ギアをチェンジする度に差が広がっていくようでは、どのギアに合わせても、その前後のギアしか使えないことになります。基本的には、シマノのスプロケットには、カンパのエルゴパワーレバーはマッチしないということですね(裏技はあるようですが、そこまでは・・・)。

ということで、このSHIMANO版リアホイール(タイヤ)を使うためには、SHIMANOの10sSTIも必要になるようです。でも、2〜3枚のギアを使って、Myリアホイールが使用(酷使ではありませんが)に耐えることだけは確認しようと思っています。


2017/03/14(Tue) 11:59:06 [ No.122 ]
◇ Re: カンパとシマノのスプロケット 投稿者:牛ちゃん
SHIMANOの10sSTIに交換すると、ブレーキもSHIMANOに変更することになります。

輪行しなければ、ホイールを外したりセットしたりする必要が無いので、カンパのブレーキのままでもそれほど不具合(不自由)は無いかもしれませんが、輪行するとなるとホイールを着脱する頻度が高くなるので、ブレーキも交換した方が良さそうです。

シマノのリアハブにすると、ドミノ倒しのように、いろいろなパーツをシマノ化することになるようです。
 ハブ⇒スプロケット⇒STIレバー/ハンドル/チェーン⇒ブレーキ
調べていると、いろいろな機能をアップしたパーツが出ているようです。試してみたくなりますね。

2017/04/11(Tue) 18:54:03 [ No.124 ]
◇ Shimano化したドライブトレーンで走ってみました 投稿者:牛ちゃん
あれから1年以上がたちました。腰椎間板ヘルニアになってしまったこともあって、なかなか実現出来なかったShimano化した走二郎での試走がやっと実現できました。
2017年4月の投稿でも書きましたが、ホイール組みから始まったSHIMANO化が、ハブ⇒スプロケット⇒ステム/ハンドル⇒STI⇒ブレーキアーチと進み、現在は、3分の1がCampagnolo、3分の1がShimano、残りの3分の1(フレーム、クランクセット、BB、サドル等)がそれ以外という状況です。究極のハイブリッドという感じで、駆動系はクランクセットがSugino、チェーン、フロントディレンラー、リアディレイラーがCampagnolo、スプロケットやSTIがShimanoです。こんな組合せで動くの?と思われそうですが、これがちゃんと動くんですね。事前調査でもどうにか動くだろうと思っていました。

15年間Campagnoloを使い続けてきて、いまさらShimano?という感じもありますが、SHIMANOのリアハブで組んだホイールでロードを走ろうとすると、どうしてもブレーキアーチまでSHIMANO化が必要になってきます(自転車のコンポーネントはブレーキレバーとブレーキアーチがセットになってホイールの着脱が出来るので、カンパニョーロのエルゴパワーレバーをシマノのSTIに取り替えるとブレーキアーチも交換することになる)。ある面では、いろいろと交換したり、いじったりするのが好きなので、スモールパーツが揃っていて入手しやすいSHIMANOを使ってみたいと言う気持ちもあるのかな?。現状のままでも特に大きな問題はありませんが、最終的にはディレイラーやチェーンもシマノに交換出来るよう同じグレードのパーツを手配済みです。

2018/06/05(Tue) 20:12:44 [ No.161 ]

◆ 久々のロードトレーニング 投稿者:牛ちゃん
久々に四王寺山の麓(途中)まで走ってみました。自転車に長い時間乗っても腰椎間板ヘルニアの痛みが再発しないか、左足の痺れが強くならないかをチェックし、次のステップへ進めるかを確認するためですがが、SHIMANO化した足周りでの試走も兼ねています。

久々のロードだし、病み上がりの身なので、比較的に平坦なルートを選び、ギアを軽めにして踏み込み時の負荷を軽くし、同じ前傾姿勢を続けないようハンドルバーを持つ位置を変えたり、サドルに座る位置を前後にずらしたりもしましたが、2時間ほど走っても特に問題はなかったので一安心です。でも、昨年はフロントセンターで上った坂がフロントローでしか上れない…、まあ、これは強く踏み込むのが恐いので軽いギアへ早めに切り替えていることもあってやむを得ないというところです。より長い時間ペダルを踏み続けた時にどうなるかという心配はありますが、筋力/脚力がまだまだ戻っていない状況なので、しばらくはパスハントは禁止です。ここまで走れるようになっただけで良しとしましょう、一時期はもう二度と自転車には乗れないかもしれないと絶望した時もあるのだから…。もっと楽な気持ちで取り組んだ方が良さそうです、特にこの一年はね!。

あせらず、急がず、ゆっくりと!。

2018/05/29(Tue) 14:21:55 [ No.159 ]
◇ マシントレーニング中、左足にピリッとした痛みが 投稿者:牛ちゃん
室内でマシントレーニング中、30分を過ぎた頃に左足大腿部外側にピリッとした痛みが走りました。腰を伸ばしたり前傾姿勢を浅くしたりしましたが再度痛みが出たので、大事をとってクールダウンし中止しました。軽めの負荷で実施していて、無理はしていないつもりでしたが、先日ロードに出たのが影響したのかも。中止後は痛みは消えましたが、ちょっと調子に乗り過ぎたかな?。

2018/05/31(Thu) 17:26:03 [ No.160 ]

◆ ファルトボートは手放すことにしました 投稿者:牛ちゃん
2013年に念願のファルトボート(折り畳み式のカヤック)を購入し、リタイヤ後の楽しみ/趣味を広げようと考えていましたが、丁度その頃に親の介護に手が掛るようになって時間が取れなくなり、ボート遊びも中断したままになっていました。

最近、はやりの断捨離ほどでありませんが、少しずつ身辺整理を進めていて、また昨秋に腰椎間板ヘルニアを患いリハビリにあたっては、やはり自転車を優先することから、ファルトボートを手放すことにしました。まだまだ良い状態で綺麗にしているので、大阪の専門店に引き取ってもらい、専門家の目でチェックしてもらったうえで、また誰かのもとで可愛がってもらえれば良いなと考えています。

時間がとれるようになり、体力も回復したら、別な形でボート/カヤックを楽しみたいと考えています。

2018/05/23(Wed) 18:26:35 [ No.158 ]

◆ 1時間のマシントレーニングにチャレンジ 投稿者:牛ちゃん
今日は、軽めの負荷ですが1時間のマシントレーニングを実施し、腰への負担やダメージ/痛みが再発するかどうか確認してみました。結果的にはほとんど問題無かったので、しばらく1時間メニューを続けてみようと思います。

遅々とした歩みですが、確実な一歩です。

2018/05/22(Tue) 20:00:22 [ No.157 ]

◆ 近況 投稿者:牛ちゃん
昨日は時折左足大腿部外側にピリッとした痛みがありました。

今でも左足大腿部外側と左足首内側には腰椎間板ヘルニアの後遺症の痺れがありますが、日常的な生活ではそれほど意識しなくなっています。左足大腿部外側に時折り感じるピリッとした痛みは、座骨神経の損傷が完治していないのか、無理な姿勢を続けたことによる圧迫が原因なのか、はたまた脳が記憶した痛みが何らかの拍子に出てくるものなのかは分かりませんが、これからもずっと付き合って行かなければならないようです。無理は禁物だよという体からのアラートだと思って、まあ良しとしましょう!。

今週から自転車のトレーニングを週2回に増やしています。少しづつ脚が慣れてきたこと、腰の痛みが無いことから次のステップへ進めたつもりですが、もちろん無理は禁物です。昨秋にシマノ化したシフト回りの試走/調整もしたいところですが、焦る気持ちを抑えつつ股関節のストレッチなどを行っています。

2018/05/19(Sat) 08:29:55 [ No.156 ]

◆ 少しずつ慣れてきました 投稿者:牛ちゃん
最近はマシントレーニングが少しずつ楽になってきました。まだ30分程度の足馴らしレベルですが、再開当初より足が軽く感じるようになっています。これぐらいのトレーニング期間で脚力が回復するとは考えられないので、脚が慣れてきたのだろうと思います。

痛みの再発も無いようなので、無理しない程度に少しずつ増やして行くつもりです。様子を見ながらですが、ロードでのトレーニング再開を夢見て、走行ルートを考え始めています。

2018/05/16(Wed) 16:48:59 [ No.155 ]

◆ 6ヶ月ぶりのマシントレーニング 投稿者:牛ちゃん
3月から開始しようと思っていた室内でのマシントレーニングは、左足の痛みがなかなか消えないことからのびのびになっていましたが、痛みどめの服用を止めたことを契機に再開してみました。

6ヶ月ぶりのマシントレーニングは、マシン、メーター、本人ともに不具合がいっぱいで、スムーズに進まなかったものの、どうにか30分間続けることができました。というか30分間がせいぜんでした。心配していた腰の痛みは無かったものの、脚が異常に重く途中から吐き気までしてきてブランクの大きさ、体力/脚力の低下を痛感させられました。近場は折り畳み自転車で走っていたんですけどね・・・。

とはいえ、左足大腿部外側表面には痺れる感じが残っているし、左足首も時折り痺れ感が強くなります。でも焦るつもりは全くなく、走れるようになっただけでも儲けもんと思って、体調と折り合いをつけながら、少しずつトレーニング量を増やしていければと思っています。そして、秋には短いツーリングに出られるようになりたいなと考えています。また、カヌー(ファルトボート)までには手が回らないので手放すことにしました。

2018/05/05(Sat) 19:43:17 [ No.152 ]
◇ Re: 6ヶ月ぶりのマシントレーニング 投稿者:
貴殿のブログ とても参考になり感謝しております。
同じ自転車好きとして、お体の回復をお祈りします。

2018/05/11(Fri) 10:17:09 [ No.153 ]
◇ Re: 6ヶ月ぶりのマシントレーニング 投稿者:牛ちゃん
ありがとうございます、励みになります。

2018/05/13(Sun) 09:24:31 [ No.154 ]

◆ サイクリストが出てきましたね 投稿者:牛ちゃん
田舎へ行く途中でサイクリストを何人も見かけました。

冬ごもりしていたサイクリストが、ぽかぽかとした暖かさに誘われて出てきたようです。いよいよ自転車の季節が始まります。
私も3月から軽いトレーニングを再開する予定です。

2018/02/22(Thu) 09:47:54 [ No.151 ]

◆ 3月からトレーニングを再開 投稿者:牛ちゃん
腰椎間板ヘルニアを発症して3ヶ月が過ぎ、腰や股関節、左足の痛みはほとんど消えたが、ちょっと無理をするとぴりっとした痛みが走る感じだ。全体的には確実に改善傾向にあり、また、軽いストレッチや体操なども出来るようになって、明るい兆しが見え始めている。痛みを遮断する薬も6ヶ月を目途に服用を中止し、痛みが戻らなければそのまま服用を止められそうだ。左足の痺れ感は残ったままになるそうだが、日常では気にならない程度なので問題はないと思う。

すでに軽いストレッチやラジオ体操(腰の負担が多い動作はカット)も開始しているが、マシンでのトレーニングも3月から開始するつもりだ。負荷を軽めに時間も短めにスタートし、様子を見ながら増やしていくつもりだが、秋のツーリングが目標だ。一時は、もう自転車には乗れないかと、絶望的な感じにもなったが、じっと安静に努めることで少しずつ回復してきた。でも、もう無理は禁物だね。

2018/02/20(Tue) 08:41:10 [ No.150 ]

◆ 腰椎間板ヘルニアを患う 投稿者:牛ちゃん
腰や股関節の、あまりの痛みに体を動かすことさえ出来なくなって、はや3ヶ月が過ぎた。今は、坐骨神経から脳に伝わる痛みを途中でブロックする薬を朝夕に飲みながらではあるが、ほぼ普通に歩いたり、軽い物を持つことも出来るようになった。無理をすれば、もっと早い時期に動けるようになったかもしれないが、痛みがぶり返して治療が長引くのはもっと嫌なので、繰り返す痛みと焦る気持ちにじっと耐えてきた。自転車や家庭菜園がオフシーズンになったのも幸いだった。そして、長い安静生活の結果として、ちょっと、お腹ぽっこりになった。今さらではあるが、加齢によって心身ともに衰えが進んでいるのを自覚しなかった、報いかもしれない。でも、なってみないと分からないんだよね、実際。年はとりたくないね〜というのが本音だ。

今でも、長く歩いたり、重いものを持ったりは出来ないが、回復具合を見ながら、(自転車)トレーニングを開始するつもりで、最近は軽いストレッチやラジオ体操などを開始した。もちろん、無理して痛みがぶり返すようなことはしたくないので、恐る恐るやっているというのが実態だが、体と折り合いをつけながらやっていくつもりだ。でも、3ヶ月前の絶望的な日々を思い起こすと、最近は、どうにか灯りが見えてきたというところだ。

焦らず、諦めず、じっと我慢の日々で、遅々とした回復に一喜一憂してきた。まだ不安はあるし、これまでと同じレベルまで回復するのは難しいかもしれないが、自転車には乗れるようになるつもりだ。まずは50kmくらいまで…。願えば叶うと思って・・・!。

2018/02/06(Tue) 19:58:41 [ No.149 ]

◆ 旭岳ロープウェイ山麓駅 投稿者:牛ちゃん
◆ 旭岳ロープウェイ山麓駅行ってきました北海道2017のメイン、旭岳です。ロープウェイ山麓駅(左の写真)まで自転車で上り、ロープウェイで姿見駅まで往復してきました。

朝、目覚めた時には雨が降っていて、街中もガスがかかって遠くまでは見通せない状況だったので、いったんはチャレンジを延期することにしました。路面には水溜りが出来ているし、天気予報では雷警報も出ています。標高が高くなれば、ガスでルートさえ見えないかもしれません。ガスの中で視認されなければ、交通事故が増えます。等々、ネガティブなイメージばかり膨らんで、旭岳チャレンジは明日に延期することにして、宿の延泊や飛行機チケットの変更等、スケジュール延期の手配を進めました。そうしているうちに、雨は少し小降りになり、天気予報も回復傾向だったので、ルートの下見を兼ねて出掛けることにしました。

7時56分に宿を出発。小雨が降っているので、下は短レーパンにレインパンツを重ね、上は半袖Tシャツにレインジャケットを着重ねました。ハンドルバッグとリアパニアバッグ(着替えとして長袖Tシャツと長袖ポロシャツ、タオルなどを詰めています)にはレインカバーを付けました。レインシューズカバーを除いて、ほぼ完全雨装備です。今日はルートの下見なので、出来るだけ脚を使わず、明日の本番に備えようと、「脚力温存、脚力温存」と口ずさみながらペダリングしています。それでも、道が少しずつ上っているので、脚がいつもより重く感じられ、ついつい力が入りそうになりますが、それでも我慢して「脚力温存、脚力温存」です。

雨は次第に小振りになり、空も次第に明るくなっています。そして、最も気になっていたガスも、いつの間にか消えています。チャレンジに向けた状況は、良くなっていて、私の気持ちも、ルートの下見から、行ける所まで行こうに変わってきました。とりあえず、「忠別湖」を目指しますが、そこまで約25kmで標高差は200m、旭岳ロープウェイ山麓駅はそこから約13kmで標高差は660mです。本番では、「忠別湖」までに脚を慣らし、そこから、いよいよ本格的?に上り始めます。ハンドルバッグには国土地理院の2万5千分の1地図のコピーを入れ、標高100m毎のポイントと区間距離がすぐに分かるように準備してきました。忠別ダムまで来ると、道路はほぼ平坦になり、この区間でじっくりと脚を休めて、上りに備えました。

続きは、別途アップします。


2017/09/12(Tue) 18:41:16 [ No.143 ]
◇ Re: 旭岳ロープウェイ山麓駅 投稿者:pinkichikun
行ってこられたんですねぇ。牛ちゃんさん。(^^

走っていくうちにどんどん天気が回復していったっというのは、羨ましい限りです。もしかして、牛ちゃんさんは晴れ男ですか?(^^

昨夜、偶然、旭岳が紅葉のシーズンに入ったというニュースが天気予報と共に映像に流れました。9月に入ると北海道も寒かったのではないですか?

続きを楽しみにしています。

2017/09/24(Sun) 05:52:30 [ No.144 ]
◇ Re: 旭岳ロープウェイ山麓駅 投稿者:牛ちゃん
以前は、晴れ男だと自負していましたが、最近は雨に降られる機会が増えて、自信を無くしつつあります。

でも、今回は意外と暖かかったですね。もっと涼しいかと思っていました。エアコンとは言いませんが、扇風機が欲しいくらいでした。まあ、その年次第ですが。
今回は旭岳に行ってきましたが、こういうコースはpinkichikunが大好きかもしれませんね。十勝岳もあるし、いつか、訪ねてみませんか。時期は、やっぱり秋かな!。

2017/09/27(Wed) 19:27:15 [ No.145 ]
◇ Re: 旭岳ロープウェイ山麓駅 投稿者:pinkichikun
ありがとうございます。

来年もまた北海道には行きたいと思っています。第3回目になります。

まずは、北海道一周を目標にしていますので、旭岳は、もし行けるとすれば、その後と言うことになりそうです。

定年まであと1年半となりまして、完全に現職から身を引いてしまえば自転車ツーリングも、その時期を自由に選べるのでしょうが、現在の所そう言うわけにはいかないこといなっています。

でも、登山にも最近興味がわいてきていますので、ヒルクライムと登山を組み合わせたようなことができれば、最高のイベントになると思っています。

現在は、冬の自転車ツーリングの計画中です。冬は南と思ってはいるのですが、たまには冬に敢えて寒い地域に行くのも、乙なものかなっと思っていますが、どうなんでしょう。

2017/10/07(Sat) 19:38:20 [ No.146 ]
◇ Re: 旭岳ロープウェイ山麓駅 投稿者:牛ちゃん
定年退職したからといって、気ままな生活が送られるとは限りませんよ。私も、現役の頃はそう思っていましたが、子供に手が掛らなくなると、今度は、親に手が掛るようになってきます(まあ、これは家族構成で、いろいろと変わりますが・・・)。そういうことで、私の場合は、現役の頃より、いまのほうが、長い休暇(というか旅)の計画が立てづらくなりっています。いつ、何が起きて、計画を延期したり、中止したりしなくてはいけなくなるかもしれません。ばあさんの体調が不安定だと、旅に出るとは言い出しづらいし・・・。最近は介護の合間に、ちょこちょこっと走っているような感じです。

一時期、冬場は沖縄や南西諸島に行っていましたね。年末年始を除けば、比較的に宿も空いているし、気候も安定しています。冬場は風が強いので、島々に渡る高速船やフェリーの運航が心配なところはありますが、のどかな旅ができること、うけあいですよ。注意点は、ハブとキャンプ禁止で、事前にきちんと調べて行ったほうが良いと思います。

2017/10/11(Wed) 11:07:36 [ No.147 ]
◇ Re: 旭岳ロープウェイ山麓駅 投稿者:pinkichikun
あぁ。今、気がつきました。牛ちゃんさん。

返信ありがとうございます。

わたしも両親はまだ健在です。ふたりで今のところは生活してくれているので、そう負担感はありませんが、ゆくゆくはわたしが面倒を見なければっと思っています。

それまでの間が一番、自分の自由が利くのかなっと思ってはいますが、現在、仕事が平日にありなかなか思うように長期の自転車ツーリングができないのが少々困っています。

確かに冬場は南へ。っというのは理にかなっていますよね。わたしも2年前の年末年始に沖縄、石垣、波照間、与那国っと島を転々としながらのツーリングに行ってきました。初めての島伝いのツーリングは非常に有意義なものでした。

まだ、始めたばかりの自転車ツーリングではありますが、また、アドバイスを頂けると助かります。

ありがとうございます。

2017/10/29(Sun) 17:17:23 [ No.148 ]

◆ 早朝ラン 投稿者:牛ちゃん
夏場は猛暑を避け、ずっと屋内でのマシントレーニングだったので、このまま旭岳にチャレンジするのは不安が多く、早朝の比較的に涼しい時間に、いつものトレーニングコースを走ってみました。

6時半過ぎに出発すると、交通量は少なく、気温も適度で快適でしたが、日陰の無いロードでは、次第に気温が上がって辛くなってきました。ちょっとやばいかな〜と思い始めた頃に、山間に入り、日陰を走ることが出来るようになったので、ペースも戻り、いつもより脚が軽い位に感じるようになりました。夏場も屋内トレーニングを続けてきた成果で、脚が軽く感じたのかもしれませんが、ひょっとしたら秘密兵器が効いたのかもしれません。それはテレビ放送で知った潤滑油(剤)「LSベルハンマー」で、今回は試しにチェーンに塗ってみました。いつもは、もっと辛くなる場所でも比較的に楽に感じましたが、勘違いではないかもしれませんよ(タイムもちょっと良かったしね)。個人の感想なので、参考程度ですが・・・。

早朝に走ると、いつもと違う景色があり、出勤する車のトラフィックで道路の感じも変わるんですね。あたりまえといえばそうですが、新鮮な感じでした。あと2〜3回、早朝にロードを走って、北海道へ出発です。

でも、北海道は初夏に走ることにしたほうが、きちんとした準備ができるかもしれませんね、検討してみます。

2017/08/27(Sun) 19:46:46 [ No.141 ]
◇ 台風15号の進路 投稿者:牛ちゃん
台風15号は西側の進路をとると北海道の東側をかすめる可能性がありそうです。台風が近づくと天気が急変するので、ちょっと気になっています。
昨年は、台風の影響で計画を延期しましたが、今年はそうならないことを願っています。

2017/08/30(Wed) 16:40:28 [ No.142 ]

◆ 北海道2017 投稿者:牛ちゃん
今年は2泊3日で、旭岳(温泉)まで上り、ロープウェイで旭岳まで往復します。旭岳温泉に宿をとるつもりですが、宿が確保できなかったら、ロープウェイは止めて、早めに下り、下で宿をとるつもりです。

天気の良さそうな期間を選び、標高差は大きいけれど、のんびりと休みながら上るように計画します。

2017/07/21(Fri) 16:25:39 [ No.135 ]
◇ Re: 北海道2017 投稿者:牛ちゃん
猛暑が続くと、トレーニングに力が入らなくなります。一年、一年、暑さが応えるようになっているのは、歳のせいでしょうか?。

今年も北海道を走りたいので、トレーニングは続けていますが、こう暑いとやる気が萎れてしまうし、パワーダウンしてしまいます。猛暑の中、無理は禁物だけど、少しくらい無理しないとトレーニングにならないし、時期が遅れると北海道は寒くなってくるし・・・、う〜ん、悩むな〜!!

2017/07/26(Wed) 08:02:19 [ No.136 ]
◇ Re: 北海道2017 投稿者:牛ちゃん
無理は禁物!、行けるんだったら行けば良いし、行けそうになければ、次の機会を待てば良いと思っています。

無理をせず、自然体で向うのが一番でしょう。

2017/07/30(Sun) 17:24:47 [ No.137 ]
◇ Re: 北海道2017 投稿者:pinkichikun
◇ Re: 北海道2017お久しぶりです。牛ちゃんさん。

昨年、牛ちゃんさんが知床峠に行かれたのに影響され、今年7月31日(月)に行ってきました。霧に包まれた視界の悪い中でした。前後に誰も自転車で走っている人がいなかったので、ヒグマが出てこないか、いつも周囲をキョロキョロ見渡しながらのペダル漕ぎでした。

峠も霧の中、一応知床峠って書かれている大きな石の前で記念撮影をしました。

牛ちゃんさん。今年も北海道に行かれるとのこと。旭岳ですか。北海道のほぼ中央部に行かれるんですね。愉しまれてきてください。お気を付けて。(^^


2017/08/06(Sun) 12:18:48 [ No.138 ]
◇ Re: 北海道2017 投稿者:牛ちゃん
こんにちは、pinkichikunさん。

行かれたんですね、北海道、知床峠!。天気が悪かったのは、残念でしたが、まあ、ツーリングに行けば必ずそういう日はあるので・・・。私も、最初の知床峠は霧雨が降っていました。天気の悪い日は、自転車を含めて交通量が少ないのでヒグマの出没が気になりますよね、その気持ち、びくびく感、良く分かります。もう、熊除け鈴は必需品ではありませんか。そのうちに、どういうルートを走ったのか教えて下さいね。

旭岳は、行きたいいと思う気持ちと、ちょっと難しいかなと思う気持ちが交差する時もありますが、脚力が残っているうちに走っておきたいと思っています(実現できるかどうか、いまいち不安です、ヒグマもいそうだし・・・)。短期間なので、天気の良い日を選ぼうと、天気予報を調べていますが、はたして上手くいくかどうか。

2017/08/11(Fri) 08:14:50 [ No.139 ]
◇ Re: 北海道2017 投稿者:pinkichikun
>熊除け鈴は必需品ではありませんか。

わたしの場合、鈴は持参したのですが実際はつけませんでした。その代わり、大声で独り言を言ったり歌ったり。(^^;

ラジオなども効果があるとは言っていましたが。

ルートは、

新千歳空港から、襟裳岬〜釧路湿原〜納沙布岬(日本最東端)〜知床峠〜網走(ここから特急で札幌まで帰ってきて、新千歳空港から福岡空港〜地元大分

っという感じです。道南〜道東を反時計回りにまわって北海道を三分の一、1000km走ってきたという感じでしょうか。

2017/08/15(Tue) 07:17:48 [ No.140 ]

[1] [2] [3] [4] [5] [6]

処理 記事No 暗証キー

- Joyful Note -
Modified by isso