米ノ山&若杉山パスハンティング2

Hunting Date:2002/12/15&2003/12/21

太祖宮(下宮)の鳥居越しに仰ぐ米ノ山(標高593.7m)と若杉山(標高681m)です。ここから米ノ山山頂まで約7.5kmで、若杉山山頂へのルートは米ノ山のすぐ手前から分岐し、距離はほぼ同じです。

車のデポには、道路の反対側にある「カブトの森公園(篠栗町総合運動公園)」が最適です。
若杉山登山口バス停。いよいよパスハンティングのスタートです。
きれいに舗装された道路は杉林を縫って続きます。大杉の枝が日差しから守ってくれます。

標高が上がるにつれて福岡市街の展望が開けてきます。時々急な坂がありますが、比較的ゆるやかな坂が続きます。
登山口から約900mを登り「若杉の湯」の入口に到着しました。2003年11月1日オープンした山あいの癒し場です。
若杉の湯の入口をちょっと過ぎると、右手に林道東原線の入口が見えてきます。入口の左側には高尾薬師堂の看板が建てられていますので、良い目印になります。

廃棄物の不法投棄を防止するため、入口にはチェーンが掛けられていますが、須恵町の皿山公園に繋がる素敵な林道です。
林道・若杉2号線と林道・若杉−荒田線の分岐点です。山頂へは右側の林道・若杉2号線へ進みます。

左側の林道・若杉−荒田線はオフロードの荒れた道です。

金剛頂院(若杉山登山口から約5km)を過ぎると、道路は狭くなり急坂が多くなります。
米ノ山山頂(標高593.7m)です。若杉山登山口から約7.5kmです。

米ノ山山頂からは福岡市街の展望が大きく開けます。天気が良い日は、東は芦屋/津屋崎、中央に志賀島/能古島、西は今宿方面まで見通すことができます。ひょっとしたら、福岡で一番の展望かもしれませんね。

ここは、ハングライダーの発着所です。
若杉山奥の院入り口です。ゲートの右側に階段があります。
ここから若杉山山頂まで約900mの急坂で、ただひたすら押しまくります。

山頂近くには、ちょっとだけ残雪もありましたよ。
杉の巨木の間をぬって急坂の道が続きます。参拝に来られた善男善女と挨拶を交わしながら登っていきます。

杉の落ち葉が積もっているので、足元に十分注意のこと。
やっと登りきった若杉山山頂(標高681m)は、木々と無線基地局に挟まれて展望はありませんでした。

お弁当を開いている登山客が多いところです。