雷山・雷山スキー場跡まで!

(福岡県・前原市)

Hunting Date:2002/01/19

都市高速、西九州自動車道、県道564号線を経て着いた「雷神社」です。
ここに車をデポして出発します。快晴、微風、最高の天気です。

雷神社の駐車場にはトイレもありました。
急坂が続く杉林の間を抜けて辿り着いた「雷山人工スキー場」で、雷神社から約1.5kmです。
左側が駐車場の入口で、右側に雷山人工スキー場があります。

右側に進んで規制用のチェーンを潜って進みますが、最初の急坂だけは押して登りました。
この後も、かなりの急坂が続き、ドロップハンドルが恋しくなってしまいました。
いよいよNTT雷山無線中継所の施設内に入ります。道路も広くて傾斜も緩やかになりました。
杉林は落葉樹林に変わります。
基本的には専用道路なので、自己の責任において走ることになります。

時折すれ違う登山客も、自転車を見てびっくりの様子でした。
標高があがるにつれて展望が開けます。
雷山スキー場(跡?)でNTT雷山無線中継所をバックに記念撮影したものです。
スキー場跡は植えられた草が残っていました。

標高は約800mで雷神社から5.5kmといったところです。
この近くに山小屋があり、付属施設としてトイレもありました。
NTT雷山無線中継所の横から見た雷山山頂へと至る道です。
自転車を押して登るには厳しすぎるので、ここで引き返すことにしました。