ももち浜・シーサイドポタリング

福岡の新名所「シーサイド・ももち」&「マリナタウン」。今回はおしゃれなシーサイドを折畳み自転車でポタリングしてみました

Puttering Date:2000/03/05

シーサイドももち海浜公園マリナタウン海浜公園ぜひ生の松原海水浴場へも
シーサイド・ももちのアメリカチックな風景。ちょっと暗いかな!

ちょっと写真が暗いので、ニューヨークチックな雰囲気が伝わるかどうか?

□シーサイドももち海浜公園
このコースのスタート(東端)は都市高速・西公園ランプ付近です。福浜緑地広場(市民プール駐車場隣り)の海岸沿いを出発します。
ここから、都市高速の海岸側に続く約2m幅の散歩道/自転車道を兼ねた道路を走るのも良し、また都市高速の南側に続く福浜緑地広場のどちらを通ってもokです。 また、福岡ドームの横を抜けて直接シーサイドももち海浜公園へ出るルートもあります。

伊崎漁港を過ぎて「菰川(まこもがわ)」をさかのぼり、地行浜橋を渡って右折すると、福岡ダイエーホークスのホームグランド「福岡ドーム」です。
2000年3月時点では菰川の西岸は工事中で迂回しましたが、工事が完了すれば菰川の両岸ともに自転車で快走できる道になりそうです。

福岡ドームの裏側・海岸沿いが「シーサイドももち海浜公園」です。「シーサイドももち海浜公園」は樋井川(なぎさ橋)をはさんで続く約2.5kmの人工海浜公園で、福岡市民の憩いの浜辺となっています。 人工の砂浜と松林の間に歩行者/自転車道が続いていますが、ここは家族連れやアベックも多いので、走行時は十分に注意して下さい。松林の中にはトイレやベンチも完備されています。

なぎさ橋をわたると「シーサイドももち海浜公園」の中心に位置する「マリゾン」がありますが、ここにはレストランやマリンショップ等がたちならんでいます。

室見川東岸を南下して「愛宕大橋」を渡り「マリナタウン海浜公園」へと向いますが、室見川の東岸は都市高速1号線の延長工事が終われば、素敵なポタリングポイントになりそうです。

□マリナタウン海浜公園
室見川河口西岸から室見川を挟んで福岡ドーム方面を見た眺めがページ初めの写真ですが、ちょっとニューヨークぽい雰囲気を感じてしまいました。一見の価値があるお勧めのスポットです。 沖には能古島が春霞にけむっていました。
ここも家族連れ/アベックが多く、一人でポタリングしているとちょっと人恋しくなってしまいます。

マリナタウン海浜公園の西端は能古島への船がでる能古島渡船場があり、姪浜港を迂回してマリノア、小戸公園へと向います。

□ぜひ生の松原海水浴場へも
西福岡マリナ橋を渡って右折し、マリノア横を通って海岸線へと出ると、太公望が多い堤防が続きます。 ここは市西部水処理センターの裏側となるため眺望はいまいちですが、少し先の小戸公園は整備されたきれいな公園で、ここも小さな子供を遊ばせる家族連れでいっぱいです。 妙見岬へと続く道は工事中でしたが、工事が終われば海岸線沿いに妙見岬へ行けるようになるのではないでしょうか。

小戸ヨットハーバーを過ぎて十郎川を渡り、十郎川河口から西に続く海岸線と「生の松原」に挟まれた堤防にも、ぜひ足を伸ばしてみください。 きれいな堤防と再現された元寇防塁は一見の価値があります。

ここまで来ると今宿はもうすぐです。今宿からは「玄海サイクリングロード」へと続きますので、足を伸ばし海岸線をもうちょっと楽しんでみませんか!。

メインへ戻る