自 己 紹 介

□ぎゅうちゃん

  • 1951年生れ(水瓶座、A型)
  • 福岡市在住(熊本県出身)
  • 趣味は自転車、灯台探訪、読書、パソコン、そしてお酒?。最近はこれに野菜作りやDIY(家の手入れ)、そして温泉なんかも加わったかな?。生活も自転車ものんびりと!が一番ですね。
  • 自転車歴:小学校低学年から大人用自転車にて練習を開始し三角乗りを習得。
    平成5年の春に愛車・レイダックRD-6を購入して、ツーリング生活が始りました。
    近場の日帰りから始まり、輪行を覚えて九州中を走り回り、次第に四国等へも脚を伸ばし始めました。 でも、その時も特に長距離を走ろうとか、日本一周しようなどという大それた考えはありませんでした。
    横浜に単身赴任していた時、風間一輝さんの著書「男たちは北へ」にめぐり合い、青森までのツーリングを計画しました。 それが、日本一周へのスタートです。
  • 横浜にいる時は九州ツーリングに関する情報が少ないことが残念でした。それもあってこのホームページを作成しました。こんな人もいるんだと気楽に寄って行って下さい。
  • 自転車で走り回っている時に、日本の端っこには灯台が立っていることに気がつきました。これまで撮影した写真にも多くの灯台が写っています。 自転車での日本一周を終えて、ちょっと気抜けした時に思いたったのが灯台巡りです。灯台巡りをテーマにして、もう一度いろんなところを走り回ってみよう、これが灯台探訪の始まりです。
  • 2008年に情報通信系の会社を退職し、現在は自由人です。最近は野菜作りや家の手入れ(いわゆるDIY)にはまっていますが、自然相手の野菜作りも、なかなか大変ですね。
    これからの夢は、ばあさんの介護をしながら、時間を作って、のんびりと自転車ライフを楽しむこと。じっくりゆっくり脚の向くまま、気の向くままに日本各地を回ってみたいし、灯台の写真も撮りたいな(もちろんツレ孝行も必須ですが・・・)。また、田舎で野菜を作りながら、いろいろな人の自転車旅をサポートしたいと思っています。田舎の実家のすぐ近くには温泉施設もあるので、九州の情報を得たり、旅で汚れた自転車のメンテナンスも兼ねながら旅の疲れを癒すにもばっちりですよ。九州を自転車で旅しようと計画している方は気楽にご相談ください。
  • 60歳台に入る頃から自転車ツーリングもそろそろ卒業かなと考えていましたが、ツーリングの旅先で私より高齢の方々が現役で(それなりに)走り続けられていることを知って思い直しました。これからも自分のペースで続けられる限り走るつもりです。
  • 2017年の10月末に腰椎間板ヘルニアを患い、自転車に乗れない日々が続きました。6ヶ月のブランクを経てトレーニングを再開しましたが、今でも左足には痺れ感が残っています。シニアな世代に入り、ままならぬ体力や体調と折り合いを付けながらの自転車生活になりましたが、体力/脚力が落ちてきたことを嘆くのではなく、走り続けられることに感謝しつつ出来ることを頑張れればと思っています。

    右の写真は、2003年に礼文島最北端・スコトン岬で撮影したものですが、お気に入りの一枚です。
2003年9月、礼文島最北端・スコトン岬にて

ここで、ツーリング・パートナーのばばちゃんを紹介します。
ばばちゃんとは入社が同期で、最初の研修で同室だったことから付合いが始りました。 また配属先も比較的近かったことから、今日まで付合いが続いています。

ツーリングを開始したのはぎゅうちゃんの方が早く、ばばちゃんがそれに引きずり込まれたというところです。 今ではばばちゃんも自転車を心から楽しんでいて、ぎゅうちゃんに感謝しているそうです。 二人ともツーリングを開始したのは比較的高年齢?になってからですが、気持はいつも若者と同じです。脚力で負ける部分は顎で勝負!の気持ちです。

性格的にはまったく違う二人ですが、いいコンビです。

□ばばちゃん

  • 1950年生れ(獅子座、AB型)
  • 福岡県みやま市在住
  • ゴルフ、パチンコ等、他人のやる事はあまりしたくないです。若い頃は登山、今はサイクリング、将来はカヌーかな?。
  • 体型は痩せ型、適度に汗をかくのは大好きです(ビールが美味しくなる)。
  • チャリに関して:チャリの走行距離は相棒にはかないませんが、普段は近場を日帰りで走ってます。
  • 全身に風を受けて移り変わる景色を観ながら走るのはストレス解消に持ってこいです。
  • 情報通信系の会社を退職し、現在は自由人です。

    右の写真は、ツーリング北海道6(2003年)の途中、礼文島最北端・スコトン岬にて撮ったものです。
礼文島最北端・スコトン岬にて

メインへ戻る